音楽プロジェクト「がらんどうどうめぐり」ミュージックビデオ完成致しました。

私ジョヴァンニが書いた詩に、福岡で活動している音楽家ピピサンアロニが曲をつけると共に歌を入れ、ポエトリーリーディングにキャサリン・クボタを起用した大作です
編曲に、名探偵コナンの「恋はスリルショックサスペンス」等を編曲されている尾城九龍氏にも協力頂いております。

ミュージックビデオモデルには、福岡でドラマや舞台を中心に活動する安武風花、福岡/山口にてバンド活動を行っているくらげ、関西にて詩作や朗読を行っているリリー・マーキュリー(お馴染み水銀さんの別名義)が出演。
監督・撮影・編集は私が行っております。スタッフは懐かしの文芸部OB/かべちょろメンバー。かべちょろのロゴも一新(デザイン:高瀬)。

映像内に登場する、油絵・黒板アートは母校の美術部員に協力してもらいました。

企画から完成までかなりの時間が掛かってしまいましたが、良い物が出来たと自負しております。

以下、ピピサンアロニ談。
〈ポエトリーリーディングとのコラボレーションという新しい音楽の形に挑戦しております。芸術への信念を持ち、絵を描き続ける少女が夢と現実の間での葛藤する様子を描いた美しいものがたりです

是非、ご覧頂ければと思います。




演劇、お笑い、同人誌作成、映像作成と、幼い頃からの夢を粗方やった感じがありますが、2作、3作と続けて行きたいな思っている次第です。