総合表現集団かべちょろ/田中ジョヴァンニ公式ブログ

代表:田中ジョヴァンニ 文芸系マガジン「さかしま」発刊他、演劇,ポエトリーリーディング等のパフォーマンス、映像制作

2014年11月

Bx_US4aCYAAaGlW


11/14~11/16にて行われた西南学院大学文化祭にて、今年も総合表現集団かべちょろの展示を行い多くの方に来場頂きました。
 
4度目となる大学での展示は、今までの映像作品上映を主に行い、総括的な内容になったと思います。
 
今回の展示の企画は全て在学メンバーが行い、大学卒業から2年経つ今もサークルとして存続しているのは嬉しい限りです。
 
今後のかべちょろの展望ですが、「さかしま」第3号の発刊に加え、映像作品の制作に取り組みたいと考えております。
また、永らく離れていた身体的パフォーマンス活動を復権してこその総合表現集団であると思う次第です。
 
改めての案内ですが、かべちょろは福岡及び大阪で活動しております。
同人誌発刊・映像制作・演劇・舞踏及び身体的パフォーマンス等、参加可能イベントがあればご教示頂きたく、合わせて随時メンバー募集しておりますので、是非ともご連絡頂ければと思います。
 
 
twitter:@Kabe_Tyoro

tumblr_inline_ndp7jzhfnD1ss5qia

即興バスクラリネット奏者中村勇治様が主催される「capture ● あんぐら」へ参加してきました。
 
 
中村さんの鬼気迫る演奏に載せ繰り広げられる書道家OGAさんのパフォーマンスは圧巻。
墨と踏み潰した果実を使ったパフォーマンスはアクションペイティングを髣髴とさせ、狂気に満ちながらも官能的なその姿に圧倒されました。
 
今回で3度目の鑑賞となる垣内美希さんの舞踏は静謐と躍動が共存し、林田裕生さんノイジーな音楽が絡むことにより、太古より肉体へ脈々と流れる人間の原始的な「静と動」が強調されており感動的。
 
そしてトワトワ座さん!
ギャラリィ亜廊さんにて「鍵穴サロメ」を購入させて頂き早や3~4年。やっとライブを見ることが出来感涙。さらにはお二人と話すこともできたのでもう思い残すことは何もありません。(ライブCDも購入させて頂いた)
 
さらに、客としてお越しになられていたので名前は書きませんが、私ジョヴァンニと同じ大学(学部まで同じ)で一度公演を拝見させて頂いた舞踏家の方はじめ、多くの方と話すことが出来非常に楽しいイベントでした。
 
また、会場である福岡中央区薬院「IAF_SHOP*」様にて「さかしま」を取り扱って頂けることになり嬉しい限りです。
 
 
このような感想紛いの物を書くことにより、表現が言語化されることを嫌がる芸術家は多い。というような話を敬愛する評論家の方から聞いたばかりですが、やはり私は言語の強さを疑わずにはいられず、文章を書き続けることにより人へ感動を伝えることが出来ればと思います。
 
それにしても、酒を奢ったかべちょろの団員に「何の創作もやらずにどうするんですか!」と言われ、本の編集しか行っていない現状を省み、オープンマイクとかに立ちたいなぁと思う雨の帰郷となりました。

↑このページのトップヘ