総合表現集団かべちょろ/田中ジョヴァンニ公式ブログ

代表:田中ジョヴァンニ 文芸系マガジン「さかしま」発刊他、演劇,ポエトリーリーディング等のパフォーマンス、映像制作

Twitter:https://twitter.com/Kabe_Tyoro

SNS等で散々宣伝しておりますが3月25日に大阪にて、コント演劇公演を行います。

一番面白いと思う脚本を、一番面白いと演出にて、それを体現出来ると思い声をかけた演者とスタッフと共に表現致します。

ハートフルかは分かりませんが、一人の男の人生を5つの短編を通し、笑いと感動と共に描きます。

芸人活動から始まり今に至るまで様々な表現活動を行って来ました。高い壁に当たっては挫折を繰り返す人生でしたが、そこで得られたモノは決して無駄ではないと、非凡なモノであると、証明出来ればと思います。

正直な所、独りよがりなパフォーマンスを行っていた時期もあります。それは、それこそが個性的であると勘違いした結果であり、観客を無視したものでした。

多くの活動を行うと共に鑑賞し、人々の心を動かしてこその芸術だと思い返すに至りました。

今まで生きてきた、全てを出し切ります。

是非お越し下さい


田中ジョヴァンニ企画コントライブ「ビジネスパーソンホワイトB」
【日時】3/25(日)開場:13時半 開演:14時
【場所】天六・音太小屋
    http://netagoya.club/access/
【出演】田中ジョヴァンニ、川島むー、ゴハ、タダイクミ、向日町ひなの、天道暁(前説)

ご予約は以下アドレスもしくはコメントにて(チケットは当日のお渡しとなります)
tanaka.di.giovanni@gmail.com



25表



25裏

ブログでの告知が大変遅くなりましたが、映像製作致しました【音楽 × 詩】コラボレーション作品「せかい賛歌」ミュージックビデオ及びリリックビデオ公開しました。



同一楽曲で映像作品が二つとなっております。


今回は詩人のクヮン・アイ・ユウさんが詩を描き、そこからミュージシャンの浅井しんやさんが曲を作成し、お二人によるレコーディングを行うという楽曲製作スタイルでした。


前回の「がらんどうどうめぐり」では自作の詩から映像を作るするという形でしたが、今回はお二人の世界観が元々あった為、それを大事にする為リリックビデオも制作しております。


奇しくも浅井さんもクヮンさんも一度活動を休止されています。

浅井さんは現在も休止中ですが、必ず再開されるとの事。


精神的な事や体調的な事が創作活動を阻み、或いは創作活動自体が体や心を蝕む事が有るかも知れません。

ですが、この曲で語られている通り創作は他人に勇気を与え、そしてその事は自分自身に勇気を与える筈です。

(その一歩がどのような形かはともかくとして)


一昨年の夏に浅井さん、クヮンさん、そしてちゃこさんとライブを行いましたが、その後の続きがやれたようで楽しかったです。

そしてそのシニシズムライブがあったからこそ、私の企画ライブをやろうと思いました。

とにかく良い曲ですので是非聴いてみて下さい。


浅井さんの一刻も早い体調の回復と、皆さんの益々のご活躍を祈って。

作曲・歌唱:浅井しんや
作詩・誦読:クヮン・アイ・ユウ
編曲:きぬ

【MUSIC VIDEO STAFF】 出演:佐藤花観(サウザンド・シアター
              川原寝太郎

監督・撮影・編集:田中ジョヴァンニ



MV




リリックビデオ

信じられないほど久しぶりの更新です…

 

6月にポエイチに出展、7月に舞台監督のお手伝い、8月に尼崎文学だらけに出展、9月に文フリ大阪に出展、10月に文フリ福岡に出展やらをやっておりました。

 

また、ミュージシャンの浅井しんやさんと詩人のクヮン・アイ・ユウさんのコラボ企画のミュージックビデオを制作。さらに、短歌をやられておられる三上りょうさんとの音楽・映像企画も進行中です。

 

自身パフォーマンスの予定は11/25() 東京荻窪ROOSTERノースサイドにて開催されるイベント「IN言語」に出演。

公式twitter https://twitter.com/IN_GENGO1125

 

そしてこれは希望なんですが、3月にコントライブ(演劇公演?)がしたいです。

 

共演者にはもう声を掛けていて、音響・照明をどうするかという進行具合です。

正直な所自分は舞台に立つばかりで裏方をやってこなかったので、劇場に入ってからの設営や音響・照明に関する知識が有りません。

照明・音響のお手伝い、舞台に関するアドバイスを頂ける方を探しております。

 

3月公演予定 場所は大阪にて

日程調整中(恐らく日曜昼) 1時間~1時間半の舞台

謝礼等は別途相談とさせて下さい。

連絡は
tanaka.di.giovanni@gmail.comまでお願いします!

 

何卒宜しくお願いします!





C0181(1)

MV撮影中に遊んだギャラリーうずめのイライザ

↑このページのトップヘ